グリーン家計と相続を見守る行政書士FP

アクセスカウンタ

zoom RSS 相続事例「天国からの委任状」(第3話)

<<   作成日時 : 2011/09/29 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

H口さんの相続人は
妻(60才)と長男(36才)、次男(33才)の3人でした。
遺言には妻と長男に共有で家を相続させるほかに、
その他の財産も長男により多く相続させるとの内容のもので
これに次男が猛反発しているとのことでした。

G藤さんは遺言執行人に指名されたことに加えて、
自分がその相続トラブルに巻き込まれるのかと思い、
正直困惑していました。
しかし亡くなった友人の最後の頼みでもあり
とりあえず「後日また…」と言って帰ってきました。

翌日、知り合いの行政書士に相談すると
「遺言執行人の就任を辞退することもできる」と教わりました。
ならば断ろう、G藤さんはすぐにそう考えました。
その次の日、G藤さんはその返事をするために
再びH口さんの家へ行きました。

すると偶然にもH口さんの妻と長男、次男がそろっていて
G藤さんが来たのがいい機会だと
自分の思いのたけを聞いてほしいとばかりに
一家全員が次々にG藤さんに話し始めました。

G藤さんは自分の用件を言いそびれて
その間黙ったままでいました。
一家の話しはなかなか収まらず数十分続き、
多少うんざりしてきたこともあって
「いい加減に話しを切り出さなくては」と思いました。
顔をあげたその時、H口さんの遺影が目に飛び込んできました…。

「ちょ…、ちょっと待ってください!」

G藤さんは大きな声で話しを制止しました。

<<つづく


*これはフィクションです。

--------------------------------------------------
*バックナンバー
(第1話)
http://eco-souzoku.at.webry.info/201109/article_2.html
(第2話)
http://eco-souzoku.at.webry.info/201109/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相続事例「天国からの委任状」(第3話) グリーン家計と相続を見守る行政書士FP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる