グリーン家計と相続を見守る行政書士FP

アクセスカウンタ

zoom RSS 相続事例「偉大な大家さん」(第4話・完)

<<   作成日時 : 2011/06/07 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「E木さんは私にこのアパートを受け継がせようと思ったのは
私が学校の職員だからですよね?
でしたら学校に寄贈する形にしたらいかがですか?」

E木さんは早速その職員と一緒に学校に出向き
自分の思うことを伝えました。
すると学校側はこの申し出を承諾して
承継後も学生寮としてアパートを継続していくことを約束しました。

E木さんはその足で行政書士のもとへ行き、
公正証書による遺言の作成関与を依頼しました。

それから1年半後、E木さんは亡くなりました。
亡くなった時はほうきを持ったままアパートの階段に座り
まるで眠っているようだったそうです。

E木さんの葬儀にはかつてアパートの住人だった人達が
たくさん駆けつけたそうです。

E木さんが相談した学校の職員はアパートの管理担当となり、
E木さんに代わって多くの学生を見守っています。
そして身内がいなかったE木さんのために
かつての住人たちが作った記念のレリーフと
アパートを背にほうきを持って立つE木さんの写真が
アパートの玄関口に飾られています。

<<おわり


*これはフィクションです。

--------------------------------------------------
*バックナンバー
(第1話)
http://eco-souzoku.at.webry.info/201105/article_5.html
(第2話)
http://eco-souzoku.at.webry.info/201105/article_6.html
(第3話)
http://eco-souzoku.at.webry.info/201106/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相続事例「偉大な大家さん」(第4話・完) グリーン家計と相続を見守る行政書士FP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる